バルセロナのクリスマスイルミネーション

もうとっくにクリスマスは過ぎ年も明けちゃって数日経ちますが、クリスマスのイルミネーションの写真を紹介します。

日本のクリスマスイルミネーションのような派手さはありませんが、街全体がしっとりしたいい雰囲気になります。

通りごとに電飾が違うので、雰囲気がガラッと変わります。



青いLED電球のクールな印象の通りもあれば、カラーLEDをふんだんに使った賑やかな通りも。

これはグラシア通りのイルミネーションです。ウニのような光るトゲトゲがぶら下がっています。

このグラシアどうりは道の両側に高級。銀座的な場所です。
カサ・ミラ、カサ・バトリョのような観光スポットもあります。

6年前のスマートフォンSony Ericsson SO-03C Xperia Rayでの撮影なので、実際はもっとずっと綺麗で雰囲気あります。一人でカップルや観光グループの人たちの間をさまようと山下達郎のクリスマスイブが聞こえてきそうです。

クリスマスチューンされたカサバトリョです。発泡スチロールのつぶつぶが静電気で上に吸い寄せられていくようです。

いちばんのお気に入りはCarrer d`Arago通りの黄色い裸電球が大量に吊るされたイルミネーションです。クラシックな温かみのある灯です。

この装飾が1km以上にわたって続きます。運転しながら見たら綺麗でしょうね。

街角にはクリスマスツリー屋も出てます。

ポーランドにいた時はモミの木を家の中に飾っていましたが乾燥して葉が落ちてきて掃除が大変でした。でもいい香りするんですよね。

クリスマスになると各地区、各市町村の広場にはクリスマスマーケットが開かれます。

これはバルセロナの中心にありカテドラル前にあるPlacita del Seuで毎年開かれるクリスマスマーケットの様子です。

ヤドリギが屋根から吊り下げられ、いい雰囲気出してます。

手作りのガラス玉のデコレーションなんかもあります。

ヤドリギの飾り物です。いつもヤドリギの実を見て思ってしまいます。「美味しそう」

サンパウ病院のイルミネーションはきれいでした。

20分毎に10分間の光のショーが行われます。

どうですか、来年の冬。バルセロナのクリスマスを楽しみにいらしゃっては?

でも、私が見た最高のクリスマスイルミネーション+雰囲気はオーストリアのウィーンですね。これこそヨーロッパのクリスマスという雪降る中のクラシックなクリスマス最高です。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする