2017年大きく改正されるF1マシン。2014年の改正も衝撃でした。

今年2017年F1マシンは大きく形を変える?

車体全幅は1800mm→2000mmに。1997年の車両と同じ幅に戻るわけです。迫力ある姿になりそうですね。

サイドポンツーン1400mm→1600mm(max)

フロントウイング1650mm→1800mm

リアウイング750mm→900mm

リアウイング高950mm→800mm リアウイングは大きく低くなるんですね。

フロントタイヤ 245mm→305mm

リアタイヤ325mm→405mm

タイヤ直径10mm+

https://www.youtube.com/watch?time_continue=26&v=OlFUwOpC2yE



タイヤは前後共に25%の拡大です。すっごく迫力ある姿になりますね。楽しみです。
グリップ向上でコーナーリングスピードもすごいらしいです、スペインGPの第3コーナーなんか全開でいける!?らしいです。4−5秒のラップタイム短縮になるようですね。
見た目はよくなりそうだけど、あの芝刈り機エンジン音はそのままでしょうね。でも慣れてきたんで、14年ほどの落胆はありません。F1の前にやるGP2のエンジン音の方がずっといいんですよね。
でも私が一番好きだった音はブロウンディフューザーのバリバリっていう雷みたいな音です。
覚えていますか?これです。

マクラーレンホンダMCL32のカラーリングはオレンジに?

ここ最近ずっと、マクラーレンホンダのカラーリングが変わるとかいう噂が流れていましたね。SNSの告知ではオレンジを使っていました。なので大方の予想はオレンジ!?

2年前本田が戻ってきた時、マクラーレンが赤白のカラーに変えるのかって期待がありましたが見事に裏切られ、いつも通りのシルバーにちょっと赤が入った車体でした。あの時はがっかりでした。

今回もどんな色になるのかはっきりとはわかりませんが、ピレリのタイヤ発表会に出席したブーリエが大きなカラーリング変更があることを認めたそうです。楽しみですね。
オレンジになった方が、遠くから見てもメルセデスと見間違えることもないですもんね。
私はサーキットの反対側を走ってるメルセデスとマクラーレンよく見間違えてました。日陰になっちゃうとわかりません。

でも今までのマシンのカラーリングで印象的だったのは、モントーヤがいた頃のBMW,あの派手な蛍光黄色のブラウンGPです。マークウェーバーが載っていた緑色のジャガーも好きでした。

F1新車発表日程

2月20日 ザウバー

2月21日 ルノー

2月22日 フォースインディア

2月23日 メルセデス

2月24日 マクラーレン

2月24日 フェラーリ

2月26日 トロロッソ

2月26日 レッドブル

ハースとウィリアムズは未定です。

2月27日からはスペインバルセロナでテスト開始ですね。

マクラーレンホンダの初日はアロンソがドライブするらしいです。2015年のテストではアロンソは謎の大クラッシュをし、ヘリコプターで病院へと搬送されて行きましたね。あの時ちょうどサーキットでアロンソが運ばれていくのを見ていたのを覚えています。

2月27日からのテスト期間サーキットに行くので写真アップしていきます。楽しみにしていてくださいね。



2014年のカッコダサいF1 マシン

2014年5月のバルセロナテストの写真です。テスト中マシンにつけるけいそくきがかっこいいですね。

 

スージーウルフのスピンです。

スージーウルフの走りを楽しみにしていたんですが数周もしないうちにグラベルにはまってしまいテスト終了・・・

計測用の蛍光黄色のペイントがいいですね。

スペインGP中の写真です。

クラッシュしたのは誰でしょう?    

この2014年よりは確実にかっこいい車両になっているはずです。
あと数日で新車発表、いてもたってもいられません。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする