もそもそかわいい野生のハリネズミに遭遇!!

まだもう少し先になりますが、春も深まってくるとあの動物がそこら中に出現します。

暖かくなってくると、夜、夕飯の後の散歩は欠かせません。
今年はまだそこまで暖かくなってきませんが、後1ヶ月もすれば夜道を歩くのも気持ちよくなってきます。春の夜の甘い香りのする生暖かい風、気持ちがいいですね。

そんな夜中に外を出歩きたくなっちゃうのは人間だけじゃありません。

バルセロナの公園で遭遇 ハリネズミ&野ウサギ

私は市の中心から4kmほど山側にあるHORTAという地域に住んでいます。
こんな街から近いのに、結構自然がいっぱい。
早朝や夜、日が暮れてから散歩していると野うさぎなんかが公園内の草むらで立ち上がってるのを見ることもあります。

そして面白いのは、歩く剣山ハリネズミ。暖かい夜、草の茂みがモゾモゾ動いていたらこの子かもしれません。ハリネズミくんです。
このハリネズミ、バルセロナの郊外の町では普通に住宅街に出現、庭とかにも入ってきちゃいます。でも何も悪いことはしませんよ。多分。
もそもそ動きながミミズなどの虫を探し回ってるようです。
その歩く姿が可愛いこと。体は重そうで小さな短い足で体を左右に揺らしながらゆっくりと歩いています。

近づくと顔を隠して、丸まってしまいます。その姿はまさに剣山。栗?

一度、いたずらっ子たちが刺したのか、デージーの花を背中につけたハリネズミを道路で発見したことがあります。まさに歩く剣山でしたが、あまりにも目立ってしまって危険なのでとってあげました ;)



ポーランドで出会ったハリネズミ

ポーランドでは森がすぐ隣にある田舎の一軒家に住んでいたので、毎晩ハリネズミが庭にきていました。夜中に星を見ながら庭でコーラを飲んでいるとピーピーとかキュルルルみたいな音が聞こえてきます。これ、ハリネズミの声なんです。
音がしてくる方の暗闇を目を凝らして見ていると2、3匹もそもそ歩いていたりします。
ポーランドでは夏の到来を告げる動物って感じです。俳句とかあったら初夏の季語なんでしょうかね〜。

ゆっくり近寄れば丸まらずに顔を上げてくれます。この子毎日庭に来てた子だから慣れて来たのかな?

毛は硬いんですかね?なんか噛まれそうだし、鬼太郎みたいに髪の毛バリみたいにやられたら怖いので、タッチしたことはないんですが。

皆さんも春から夏にかけてヨーロッパを訪れる機会があったら、モゾモゾする公園の茂みに目を凝らして見てくださいね。きっと会えますよ。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする