【画像】F1テストバルセロナ ウエット路面でのテスト

昨日3月2日はスペインのバルセロナカタルーニャサーキットでウエット路面のテストが行われました。

午前のセッションと午後のセッションの直前に散水車によりサーキットに水が撒かれ午前9時の開始時点ではフルウエット状態に、そこからだんだんとドライへと路面状況が変わる中、ウイリアムズとトロ・ロッソを除く各チームはテストを開始しました。
9時から9時40分ぐらいまではウエットタイヤでの走行で高く水煙をあげながら走行する様子が見られました。その後、インターミディエイトへ、少しずつ路面は乾き、ドライタイヤへ。

今日は気温も上がり、お昼頃からは日差しも強くなりました。今日一日でかなり日に焼けてしまうほどでした。午後1時から2時までの昼休み中、再び6〜7台んp散水車によって水が撒かれましたが、路面温度が高くかなり早く乾いてしまい、午後はウエットタイヤはあまりテストできていないようでした。
それでは今日も写真をとってきたので。

水煙を上げて走る姿は迫力がありますね。



F1バルセロナテスト 四日目 ウエットコンディションテストの画像

マクラーレン

メルセデス

メルセデスは開始からしばらくは電気系統のトラブルがあったようで出てきませんでした。

ウイリアムズのピット前でボッタスがウィリアムズとマクラーレンのメンバーと話し込んでいる姿が。

フェラーリ

フォースインディア



レッドブル

 

ルノー

ハース

  

ザウバー

散水車7台体制でウェットコンディションに

コースオフ&赤く輝くブレーキディスク

こんな写真も撮れました。
HAASのグロージャンは何度も第一コーナーでブレーキングミス。車が安定してないような動きを見せていました。
ハースのマシンのブレーキディスクだけが赤く光っていました。 

来週火曜日からの残り4日間のテスト。

ホンダエンジンはトラブルなく乗り切れるのでしょうか。楽しみです。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする