魔物がひそむ湖 スペインバルセロナ北部の湖バニョラス

先日、スペイン・カタルーニャ州のジローナ県にあるEstany de Banyoles(バニョラス湖)というところに行ってきました。

平野部にある窪地に位置していて、湖の北、西側には低めの死火山が連なっています。
湖の南東側にはバニョラスの街があります。湖畔にはレストランやおしゃれなバーが連なっていますが、それ以外は自然豊かな風景に包まれています。湖畔には湖が一周できる10kmほどの散歩道が整備されていて週末などは観光客で賑わいます。

この湖、夏や週末など観光客で賑わうバルセロナ近郊の自然が楽しめる観光地となっていますが、あまり開発されていない西岸、北岸は、ミステリアスな少し気味の悪いような雰囲気が漂っています。



バニョラス湖の地理

地殻変動による窪地(標高172m)に位置しています。バルセロナからの距離は120km。
長さ2100m。最大幅730m。
周囲9.13km。平均水深14.8m。
最大水深は62.4mもあります。
水色は雪解け水のようなクリーム系の水色がかった色で、透明度も高く、水深3-5mほどまで見えます。そのクリアカラーの先に広がるどこまでも続きそうな深い淵はかなり不気味です。
カタルーニャ州最大の天然湖でもあり、北東岸には一部、遊泳区間も整備されています。

水源は地下水?

流入河川は少なく幅1mもない小川が数本湖に流れ込むだけです。この小川からの水の供給は10%にも満たないそうです。メインの水源は地下水。
学者の研究によると湖の北十数キロに位置するTer川とFluvia川から失われる水が地下を通って湖底から湧き出しているらしいです。毎秒600Lが湧き出します。

湖底の魔物が人を呑む?

1913年5月26日、風も波もない静かな湖面に10人の遊泳者が急に湖に呑み込まれそれから数ヶ月間、発見されなかったそうです。
風も波もない穏やかな湖に呑み込まれるという事故は何度も記録されていて、記録に残るだけで今まで2000人以上が犠牲になったようです。

もっと最近起こった事故は1998年10月に141人のフランス人の観光客を乗せたクルーズ船が転覆。20人が犠牲になりました。でも、この事故は定員を大きくオーバーしていたということ、乗客は退職者のツアーで恒例だったことが多くの犠牲を出した原因だそうです。

それにしても、こんな小さな湖で2000人。怖いです。本当に何か潜んでいるんでしょうか。

怪物伝説

この人を呑む湖には怪物伝説が伝わります。
湖底には竜と思われる怪物が潜み、これが湖底に人を引きずり込んでいたというものです。
よくある話ですが。実際に湖を歩いてみると、この話信じられずにはいられなくなるような雰囲気があります。特に霧が出る早朝、夕方は紫色の空をうつす鏡のような湖面から何か得体の知れないものが出て来そうです。


話によると8世紀にフランスの修道院がこの竜をなだめることに成功し、草食動物に変異したそうで、今も湖底に潜んでいるようです。

湖の水流・渦の謎

突然起こる水流や渦が水難事故の原因になったという話もあります。
この湖はカルスト、テクトニクス地形が侵食され構成されています。
そのため、湖底付近で岩盤の崩落などがあり、これが水流や渦の原因になっているという話を聞きました。私が見ている限りでは、水流も渦も見えませんでしたが、底から伸びる水草にはゴミも何も堆積していないので弱い水流は常にあるようです。

湖に生息する魚

コイ、ウナギ、テンチ、バーベル、ブッラクバスやブルーギルも生息しています。昔はパイクやヨーロッパナマズもいたようですが、現在ではその姿も見られなくなったようです。
電気ショックを使った外来魚駆除も不定期に行われているそうです。
散歩しながら湖を見ると、コイやブラックバス、ブルーギルなどが水草の間を泳ぐ姿が見られました。

  

数ヶ月に一回、コイ釣り大会が行われているそうです。

釣りを楽しむこともできますが、規則はちょっと厳しめです。これについては別の機会に。

水上に並ぶ19世紀の建物

湖上には桟橋で陸地とつながれた20ほどの建物があります。
それぞれデザインが違います。19世紀に建てられた漁師の小屋らしいです。ここから船を出していたのでしょうか。

バニョラス湖へのアクセス

バルセロナからTeisaというバス会社がバニョラス直通便を運行しています。
バルセロナ中心部にあるCarrer Pau Clariaという通りの117番地のバス停から大体、日に4便運行されています。片道13.8ユーロです。

所要時間は約1時間半です。

または、Renfeの駅、ジローナ駅からもバスが出ています。

春暖かくなったら釣りに行く予定です。また、その時記事に書こうと思っています。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする