バルセロナ イースター(セマナサンタ)の風景

バルセロナの学校は先週末から十日ほどのイースター(セマナサンタ)休みに入りました。
セマナサンタの直前にはこんな風景がバルセロナの街角や教会前の広場など、至る所で目にすることができます。

サグラダファミリア前の広場

この乾燥したヤシの葉の飾りが至る所で売られています。
伝統的なものは着色がされていないクリーム色のものや黄色っぽいものですが、バルサのチームカラーに染められたものやアニメMy little ponyのカラーに色付けされているものなんかもありました。

また、葉がきれいに編み込まれている装飾がついたものもあります。こっちはPalmonと呼ばれています。

これを持った子供達は親に手を引かれ教会のミサへ。
そのヤシの葉はミサの後、家に持ち帰り壁にかけておいたり玄関に置いたり。まあ、お札のようなものでしょうか。

なぜヤシの葉なのかと言うと・・・エルサレムに来たイエスを群衆がナツメヤシの葉を持ち歓迎したからというのが由来らしいです。

セマナサンタは独特な雰囲気があっていいのですが、店とかしまってしまうところが多くなるので注意が必要ですね。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする