スペインのミネラルウォーター【MONTE PINOS】松の山を飲んでみた。

今回からミネラルウォーターや変わったご当地飲み物を飲むたびにちっと紹介して行こうかなと思っています。
食べ物はそこまでではないんですが、飲み物は新しいものや珍しいものを見つけるとついつい試してみたくなっちゃうんです。バーやレストランじゃなくて、スーパーやコンビニで売ってるやつです。
こだわりがあるってわけじゃないんですが、ミネラルウォーターも採水地見ながらよく買います。成分とかはそこまで見ませんが、採水地はどんなとこなんだ?と想像しながら飲むのが楽しいんです。

そんなわけで、ミネラルウォーター 第一回目は MONTE PINOS



MONTE PINOS スペインのソリアからのミネラルウォーター

ボトル 外見 販売場所

青いボトルが特徴的です。
ボトルの薄い青が山上の湖の色みたいできれいです。
CDのジャケ買いならぬ、ミネラルウォーターのボトデ買いです。CDも美女の写真がジャケットになってるとしょっちゅうジャケ買いしていました。
飲み物もボトルデザインがいいと見た目だけで買っちゃいます。

水ってボトルが青いってだけで美味しそうですよね。

この水はスーパーのプライベートブランドです。
スペインの有名百貨店El Corte Ingresのスーパー Hiper Corで買うことができます。それ以外の場所では売ってるのかわかりません。

値段は1.5Lで38セントです。45円くらいでしょうか。やすいです。

特徴

中硬水です。まあ飲みやすい方には入ると思いますが、EviaやVittelよりは柔らかめです。
でも軟水に飲み慣れてると、硬いかなと感じるでしょう。私は硬いというか粉っぽさ、喉の通りが硬いと感じました。ミネラル水飲んでるって感じです。

硬度 マグネシウム カルシウム ナトリウム 重炭酸塩 サルフェート
255,0 3,4 93,8 1,8 298,0 1,6

かなり喉が渇いている時に飲んだのに美味しいとは思えませんでしたが、ボトルがきれいなのでまた買っちゃうかも。美女につられてジャケ買いしたら、パッとしない曲ばかり、でもBGMくらいにはなるかなレベルでした。

まあ人に日によって感じ方が違うので、もう一度改めて飲んでみますね。
ミネラルウォーターを味わうのはグラスも重要な気がします。洗剤の匂いが残ってたりすると台無しです。ちょっといい匂いのない使い捨てのプラスティックカップの方が美味しく感じる時もあります。

採水地

私がミネラルウォーターを飲む時一番重要視するのは採水地です。
その場所を想像しながら飲むんです。そのためにミネラルウォーター買ってるようなもんです。採水地の自然、苔むした岩、木漏れ日、岩を伝う雪解け水を想像しながら、湧水や小川から水をすくってるイメージで飲むんです。最高です。

MONTE PINOSはスペインのソリアにある村、アルマサンからの水です。
アルマサンの北部には国立公園が広がっています。またこの付近はスペインで重要な川の一つとされるドゥエロ川の水源となっています。この川は全長897km,ポルトガルを通り大西洋に注ぎます。


MONTE PINOS、この水の名前の意味は松の山という意味です。
その名の通り松が生い茂る山で濾過された硬めの水なんでしょうかね。
この硬さ、乾燥した松林みたいなイメージかもしれません。

スペインにいらした時、見かけたら試してみてくださいね。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする