バルセロナで釣り 地中海オニカサゴFiiiiish!?

今週はイースター休みで私は4連休なので2日連続でバルセロナの海へ釣りに行っていました。
1日目は元日にも行ったMasnouと言うバルセロナ北部の港町へ。
2日目はバルセロナのとある防波堤へ。二日間ともとてもいい天気で気温は24度ぐらいまで上がっていたようです。みなさんビーチで日光浴したり、泳いでる人もいました。
私も1日目で腕と顔は赤く焼けてしまいました。シャワーが滲みます。

去年の今頃も沖縄で釣りをしていてかなり焼けて茨城に帰って来たんです。4月の太陽は侮れませんね。





1日目 ベラと???な魚が大量!

1日目は防波堤横の石積みの間をアオイソメで釣っているとこんなきれいなベラがどんどん釣れます。


よく見るとドラキュラみたいな歯があるんですね。
食べられると聞きましたが、毒々しい鮮やかすぎる色なのでリリース。

そこで一つ驚いたことが!!

釣れたベラを砂地の場所に逃すと、なんと砂の中に潜っていくじゃないですか。
それも1〜2秒の出来事です。後でネットで調べるとベラは危険を感じると砂に潜るらしいです。砂の中で呼吸できるんですかね?

エサをサバの切り身に変えると、こんなハタ類っぽい魚が。
釣れた時はミーバイ、ミーバイって騒いでたんですが。結局何の魚かわかりません。
地中海ミーバイでしょうか。メバルでしょうか。美味しそうです。
最近YOUTUBEでハイサイ探偵団の釣り動画ばっかり見てるんで、見る魚みんな沖縄の魚っぽく見えてきてしまいます。

でも、鮮やかすぎてちょっと怖いのでリリース!

またたまにハゼみたいなこんなのがかかって来ます。

この日は夕方までこんな感じで小物釣りでした。
途中バラクーダらしき魚を見かけ、ルアーを投げたのですが反応なし。



2日目 バルセロナでオニカサゴ!?

2日目も快晴、暑いです。今日はバルセロナにある港の外堤防にやって来ました。
ここは水深8~10mくらいあるらしいです。
サバの切り身で落とし込み釣りです。
周りには、イカスミの跡がたくさん。しかも新しいです。でも今回はエギングはやりません。

ゆったりおかし食べながらジュース飲みながらの釣りです。

小さいアタリが多くなかなか針がかりしません。
針を小さいのにかえやって見ると、10cmくらいのハゼのような魚が。これが、エサにたかっているようです。
また針を大きめのものに戻し、エサも大きめのサバの切り身。そこまで落としてから50cmくらいあげて、また落とすを繰り返しながら防波堤沿いに歩いていくと、急に竿に重みが。ゴミかと思って巻き上げると、なんだか動いているようです。深い海の底から現れたのは赤い体色が美しいこの子でした。

カサゴかなんかですよね。オニカサゴ?
よく見ると背びれに透明な毒針のようなものと顔に堅い棘のような突起がいくつもあります。
マース煮なんかで食べたら美味しそうと思いながらも、どこに毒があるかもわからないので、バス持ちでなんとか針を外しリリース。その後も何匹も釣れて来ます。
なんて言う魚なんでしょう。

写真撮ったので魚屋さんに行って聞いてみようかなって思ってます。

普段釣れない魚が釣れるのは嬉しいですね。





バルセロナの海汚いって言われてますが、潮の向き、天候によっては10m下のブロックや魚も見えちゃいます。ってことは結構きれいなんですよね。
環境汚染はないのかってのはわかりませんが、透明度はまあまあです。
夏になるとみなさんの日焼け止めオイルが海面を漂ってあまりきれいな見栄えとは言えないですが、この時期はバルセロナ市内の海も結構きれいなんです。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Fatman より:

    毎日楽しそうだね。
    こっちは春の繁忙期で忙しくなってきたよ

    • nagayama6 より:

      今日から仕事、平凡な毎日だよ。
      日本にクマトって言うトマト売ってる?栽培してる?

  2. さと○ より:

    見覚えのある風景
    見覚えのない魚(笑)
    リベンジいつ行けるかなー

    バルセロナ最近気温低いね
    ルブリンはいまだに夜は氷点下です

    • nagayama6 より:

      ここ一緒に行ったとこですよ〜。
      この釣りに行ったひはかなり暖かく、日焼けして、シャワーがしみます。
      暖かくなって来て魚の活性も上がってかなり楽に釣れるようになりましたよ。
      リベンジきてくださいね。最近色々釣り方試してます。