お買い得!?フランス製レーシングカー! Funyo S.P.05

先日V de V seriesというフランスのレースを見に行ってきました。
そこで目にした超カッコいいプロトタイプ系のレーシングカーFunyo S.P.05.

WECシリーズでルマンを駆け抜けるLMP2車両が小さくなったような感じです。

このFunyoというマシン、Funyo4,  Funyo5,  Funyo S.P05といくつか種類があるのですが、一番かっこいい最上級グレードのFunyo S.P.05を見ていきましょう。
この車両はYves Orhant氏が代表を務めるY O Concept factoryというレーシンガカービルダーが製作しているマシンでプジョーの1.6L直4の1600ccターボエンジンが載っています。
このエンジンはプジョーのスポーツカーRCZ Rに載っかっているものですね。



スペック

車体重量 670kg
ホイールベース 2600mm
車幅(ウイング) 1800mm
全長(ウイング込み) 4600mm
トレッド 1760mm
燃料タンク容量 20L

ホイール / タイヤ
前ホイール 8×17
前タイヤ MICHELIN 20/61×17
後ホイール 9×17
後タイヤ MICHELIN 24/61×17

エンジン Peugeot EP6CDTR Turbo
馬力 250cv-6500trs/mn

最高速度は230-250kmくらいだと思います。バルセロナのストレートでこのくらいでてるかな?

オンボード動画 マニクールサーキット

価格

私には無理な値段ですが。

何と!44000ユーロ
今日は1ユーロー117円なので514万8千円

どうなんでしょうこの値段。

一度でいいから乗って見たいです。値段は載っていませんでしたがレンタルしてテスト走行もできるようですよ。

このレーシングカーのビルダーYves Orhant氏と彼の黄色いマシンです。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする