スペイン、バルセロナでショアライトゲーム!アジ、カンパチetc

スペインバルセロナでも秋らしい気候になってきました。
昼間は最高気温23度〜25度くらいですが、日差しが強く半袖でも汗ばむくらいです。
朝夜は少し涼しくなりますが薄手のものを羽織れば十分。
水辺は寒いですけど。

数日前、バルセロナから数十キロ北上した港町に釣りに行ってきました。
アジが接岸する季節になり良型30cmを超えるアジも結構上がっていると聞いたので期待大で朝6時の始発に乗っての釣行です。

秋の地中海ショアライトゲーム

日の出は遅く7時半過ぎ、釣り場に着いたのは7時前、まだ暗く、東の空がぼんやり紫から青に変わり始めた頃でした。
街灯の下で仕掛けを準備します。





PE1.2号にフロロのリーダー2号を80cmほど。
その先にはジグヘッド(クロスヘッド3g)にカルティバのリングワーム(ピンク)3インチくらいのグラスミノーに似たやつです。夏に日本に帰った時にタックルベリーで3パッケージ320円という格安で手にれたものです。沖縄の夜釣りでも大活躍してくれました。

こいつで日が昇るまで攻めていくのが今期のスタンダードです。
朝7時15分、水平線にレンジ色の光が走ります。
空と海が割れるような光景です。この景色は朝釣りの醍醐味ですね。

水面に波紋がたちますがあたりはありません。

7時30分、日の出です。周りも明るくなってきました。


この頃から、水面が慌しくなります、そこら中でチェイスが起こっています。

明るくなってくるとアタリが





そろそろワームを変えようと、最後の5投をし始めた時でした。
緩めに設定したドラグが急に走り始めます。
なかなか元気のある日気を感じながら、くらい海から姿を現したのは30cm超えのアジでした。

秘密兵器KEITECHにチェンジ!!

今年の夏から多用している最強コンビKEITECHのシャッドインパクト2インチ+クロスヘッド3g、どこでも安定者た釣果を出してくれる頼れるコンビです。
こいつに変えて中速トゥイッチで誘います。

3投に1投はアタリがあります。細身で吸い込みやすいのか針がかりもいいです。
目の前に起こったナブラの中に投げ込んだら、なんと・・・

カンパチのちっちゃいのが釣れちゃいました。こんな小さいのにすごい引きで楽しませてくれます。
緩めに設定したドラグが気持ちよく引き出されていきます。
ここが沖縄だったらな〜。もっと楽しいんだろうな〜。

よく見るとイワシの群れが入っています。その周りにキャストしていると今度は
ミニシーバス釣れちゃいました。

周りの人の仕掛けは遠投フロートに小型のシャッドテールワームですが、全く釣れていません。
KEITECHの威力すごいですね。
2時間ほどで30~35cmのアジ10匹。


カンパチ2匹。
ミニシーバス1匹ゲット。

日が高くなってイワシの群れも外洋に出て、アタリも遠のいたので撤退です。
今年の秋の目標は40cm超えのアジ、そして50cm超えのカンパチ。

この海では岸からもカツオが上がることがあるそうです。釣ってみたいですね〜。
でも頼りのKEITECHは残り二本、接着剤でなんとか割れ目を塞いで使っていますが、テールも切れてかなりみすぼらしい見た目です。でも、まだまだ頑張ってもらわないと。
大物を釣り上げるまでは。

夏は海水浴客が多くサンオイルなどが浮いておりあまり綺麗じゃありませんが、秋から春にかけては透明度があり綺麗なビーチです。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Fatman より:

    釣れてるねぇ~